2014.05.17 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.03.28 Wednesday

行ってみた vol.6

Hikkaduwaのマーケットは日曜にオープンします!
マーケットといっても日本のようなスーパーマーケットじゃなくて、日本で言う「朝市」だね。
Hikkaduwaには日曜に市が立ちます。コレ正解。

Karandeniyaでは水曜だったり、Rajgamaの方では土曜だったり、場所によって市が立つ曜日が違うようです。
スリランカに行った最初の日曜に社会見学がてらサンデーマーケットに行ったら、はまりました!
見たことがないものがいっぱいです(・∀・)

Hikkaduwaのバスターミナルの隣の踏切を越えると、すぐ左手からずーーーっと奥までがマーケット。

IMG_1705.jpg
車の荷台を品物棚にしてるバナナやココナッツが売ってるフルーツ屋さん。

IMG_1704.jpg
同じ品物をすぐ隣で売ってる。買い手からしたら便利だけど、いいのか?これでw

IMG_1709.jpg
まだ朝早かったから準備中のお店もチラホラ。

IMG_1707.jpg
マーケットの中をずいずいと歩いて行きます。
sanathは特に見るもんないしーとばかりにサッサと歩いて行ってしまう。待てーー!

IMG_1706.jpg
コレはハクル(キトゥルパニを固めたもの)屋さん。
ハクルもキトゥルパニも毎回売ってるわけではありません。見つけたら買う!

IMG_1708.jpg
これがパンツ屋さん?パンツばっかり。
女子のブラジャーがない!と思ったら、遠く離れた場所にブラジャー屋さんがありました。
上下バラバラなのはスリランカでは当たり前みたいw

日用品のエリアを抜けると、今度は威勢のいい声が飛び交う食材市場に突入です!
ここでは動画を撮ってたんだけど、あまりのうるささに掲載するかどうするか悩む。。。
リクエストがあれば載せますが、ワタシの変な声も入ってますw

IMG_1713.jpg
やっと見つけたワタシの大好物のランブータン!
サンデーマーケットで見つけると必ず購入!
っていうか、ランブータンのために毎週サンデーマーケットに足しげく通いました〜。

現地の人(sanath含む)からしたら日常の光景だけども、ワタシにとっては新鮮そのもの。
富山や福井で行った魚市場とかと似てるかも?築地とはまた違うしなー。
魚や食材の隣にパンツやビーサンが売ってるしねw

毎週「掘り出し物ないかな〜」って探すのが楽しいのに、sanathと行くと毎回早足だから1人で行ってみたいわ。
2012.03.26 Monday

行ってみた vol.5

スリランカに入り、最初のポヤデー(満月の日)に、ルアンファミリーと一緒にお参りに行くことに。
まだこの時点ではワタシと旦那さんは結婚していませんでした。

そうそう、スリランカは満月の日はポヤデーと言って、祝日です。
酒屋さんもお魚屋さんもお休みです。
スリランカは四大宗教(仏教、ヒンズー教、キリスト教、イスラム教)の全ての祝日がお休みの日だし、満月の日も祝日だから、学校とかお休み多そうでうらやましい限りですw
連休ばっかり気にしてそうです(・∀・)

前回のスリランカ旅の初日にコロンボでポヤデーを体験してたので、お酒が飲めないことは承知済み。
でも日本では「明日満月だわん(・∀・) 」とか満月を気にして暮らしてる余裕などないので、突然やってくるポヤデーって感じ。

HikkaduwaでMain Reefというゲストハウスを経営しているルアンは、ワタシと同じ年の優しくて人当たりのイイ、ナイスガイです。
そのナイスガイ・ルアンと、ルアンのファミリーがArutgamaの寺院に行くから「ヨリも行こう!」と誘われ、ついていくことに。

ルアンご自慢のハイエースに乗って、いざArutgamaへ!

IMG_1577.jpg
日暮れ時の寺院はキレイ。でも雨がぱらついてました。

IMG_1572.jpg
入り口にあったライオン。さすがスリランカ。
日本の寺院ではありえないようなド派手な色合い。もう慣れたけどw

IMG_1569.jpg
みんなでお花をお供えして、お参りします。

IMG_1581.jpg
そのあと、でっかい大仏様にお参り。美男子よねー。
大きさ的には奈良の大仏くらいかしら?鎌倉の大仏よりも数倍でかかったです!

IMG_1585.jpg
大仏さんの足元にお花をお供えしてお参りします。

IMG_1589.jpg
オイルランプに火を灯して、ここでもお参り。
どこに行っても元気いっぱいのルチラ。ワタシのことが大好きですw
ヨリが発音できず、ヨニになるけどw

IMG_1594.jpg
そのあとは、みんなでアイスクリーム。

IMG_1595.jpg
子ども達はコレが目当てか?
ルアンの奥さんは美人で若い!笑顔のキレイな女性です!
(奥の黄色い服のカメラ目線の女性は知らない人よ)

この時、ルアンとサナの男性陣は後ろのほうで見てました。アイスも食べない。
食べればいいのにさー。

この後、みんなでまた車に乗り込み、Hikkaduwaに着いた時には土砂降り。
ポヤデーだというのに、まったく満月など見ることもできず。。。
満月の日に忙しい家族が集まってお参りに行く文化というのも、なかなか良いなと思う。
日本にこんなにたくさん祝日あったら大変そうだけどね。

2012.03.19 Monday

行ってみた vol.4

ワタシ達は結婚式をしませんでした。
それはコチラに詳しく書いてあるけど、やらなかったお陰でちょっと鬱。
でも、それは日本に帰ってきてから思ったことで、スリランカに滞在時はなんとも思ってなかったのよね〜

ワタシ達が婚姻式を終えて、数日後、sanathの友だちの結婚式があるというので、お呼ばれしてきました〜!
見てみたかったんだよね。規模感とか、お料理とか、お酒とか。
でも、親族席の方にビビって行けず、写真も撮れずw

古典的なパーティを想像してたんだけど、ちょっと違いましたw
DJブースもあるし、レーザーライトもガンガンで、親族席とは違う方では別のパーティか?と思うほど盛り上がってる団体がいたり、観光客も来てたり。

IMG_2313.jpg
ビーチから内陸に10分ほどトゥクトゥクで行ったところにあるパーティ会場(屋外)
電飾でキラキラとしてました。

IMG_2316.jpg
奥の花がのある所が雛壇。

IMG_2318.jpg
コチラが本日の花嫁さん!超キュートだったよ!面白キャラw
赤や白のサーリじゃないのね〜。
今はコレが流行りだそうですが。。。白や赤の方がいいなぁ。(ぽそっ

他にもいっぱい写真を撮ったんだけど、了承を得てないので、掲載はやめとこっかな。
日本人の奥さんもお子さんもいっぱい写ってるので。

ワタシが結婚式やるなら、やっぱり白いウェディングサーリが着たいです♡
2012.03.18 Sunday

行ってみた vol.3

婚姻後のある日、ビックイベントも終わってちょっと腑抜け状態のワタシと旦那さん。
だらだらしてたら終わっちゃう!
コレじゃイカン!
どっか遊びに行こうよ!
ということで、滝を見に行くことにー。

「滝を見に行こう」って言い出してからの数日、
朝から雨の日もあったり、夕方から豪雨だったりで、なかなか天候に恵まれません。
ようやくピカーーーんとした青空が広がったある日、実行です。

これが予想に反して非常に遠かった!
みんなが言う「近いよ」の距離感がまだ読めん!w

朝10時頃Hikkaduwaをトゥクトゥクで出発!
この日、いつも乗ってるサラや通称お兄ちゃんのトゥクトゥクがみんな忙しくて、
前回のスリランカ滞在時にもお世話になった通称DJのトゥクトゥクで向かいます!
DJは爆走トゥクトゥクとしても有名w

トゥクトゥクは高速道路を横切り、山を抜け、谷を越え、シナモンファームや紅茶ファーム、コットンファームを抜け、紅茶ファクトリーをいくつか抜け、爆走します。

DJは色々解説しながら走ってくれます。
でも解説が早口だわー。自分の目で確認しないとナニ言ってるかわかりませんw

スリランカは色んな産地があるのね。まさかコットンが採れるなんて知りませんでした。
道にふわっふわっと白い綿が飛んでるので「ナンダコレ?」って言ったら、
「ヨリ!アレだよアレ!」って見せてくれたのが巨大なコットンの木。
歴史で習った綿花とはまったく違うモノ。でもホントにコットン。
ビックリしすぎて写真撮り忘れちゃったけど、これが一番ビックリしたよー。

IMG_2238.jpg
これはパーム椰子。ここからパームオイルが獲れます。
道路にゴロゴロしてて、夕暮れになると回収されていくらしい。
ひと粒3〜4cmあるでっかい実がぶどうみたいに固まってます。

IMG_2240.jpg
定番のバッファロー。水牛ですね。ミルクで水牛ヨーグルトのキリを作ります。

IMG_2242.jpg
2時間くらい走ったところでティタイム♪
さすが紅茶の産地。味がぜーんぜん違うよ。美味しいよ!飲んでみて欲しい!

そこからまた2時間。やーーーーっと着きました!
シンハラージャエリアにある滝☆
急勾配の駐車場にトゥクトゥクを止めて、そこから山道を歩きます。
入り口のところには大小のプールがあって、そこはローカルの憩いの場のようです。
それを横目に山道を歩くこと10分。ワタシはゼーゼーですよ。もっと痩せてれば楽なのにw

IMG_2261.jpg
ジャジャーーーん。滝は三段になってます。
ということは、もちろん滝壺も3つあります。大中小。写真じゃスケールわかんないねw

IMG_2254.jpg
まずは腹ごしらえ〜!
途中のレストランでデビルドポークとパンを購入してあったので、つまみながらちょっとだけアラック。
うまーーーーーーーーーーーい。やっぱりお外で食べるゴハンって美味しいね!

IMG_2250.jpg
旦那さんももぐもぐもぐ

IMG_2252.jpg
これがDJ。趣味は魚鑑賞。家に2mもある水槽があるんだって。

二人が談笑してる間、一人で一番下の滝壺に行ってみると〜
足が。。。なんか。。。つくつくつくつく誰かに突っつかれる!?ヽ(@◇@)ノ
「なに?なにこれ?サナーーーコレなにーーー?」ちょっとパニック。
水は透き通っているのに、突っついているモノが見えない。
「足のゴミとか食べてくれる魚だよ〜」と。
ああ。ナルホド。。。
そういえば、Galleにも足の角質食べてくれる魚ってあったな〜。

ん?ってか、そんなにワタシの足、角質だらけなの?!蚊に刺された跡だらけなのは認めるけど(;゚Д゚)
そうだよね。。。ずっとシャワーだけで湯船に入ってないし。。。
でも一日3回以上シャワー浴びてるのに。。。
ちょっと素に戻ります。

水は心臓止まるほど冷たいけど、めっちゃめちゃキモチイイです!
さて中間の滝壺に行ってみると、ちょっと浅くて入れないかな。。。子供サイズ。

今度は一番上の滝壺へ。ココはめちゃ深いです。足つかないし!魚はいっぱいいるし!
旦那さんと二人で打たせ湯みたいに滝に当たってきました。
虹もかかってて、いい感じ〜♡

IMG_2265.jpg
5m級の岩がゴロゴロしてて、それをよじ登り、飛び越えて、移動。
眩しくて全体的に白っぽいです。

夜になると帰り道が危ないから、夕暮れ前の4時頃、滝を出て、帰路につきます。
シンハラージャはキトゥルパニの産地でもあります。
非常に貴重な純正パニなので、あんまりお目にかかれません。
数件お店をめぐって、やっと購入!ピュアすぎてガスがスゴイです。ぶくぶくー。

着いたのは7時半頃。とっぷりと夜です。
帰っても何も食べずにベッドでバタンQ(死語?)でした〜。
楽しかった!次は別の滝に行きたい!!(・∀・)

スッカリ汗も引いて、リラックスできました。こりゃいい。遠いけど。
長期にスリランカにいらっしゃる観光客の方にはオススメです!
たまには海じゃなくて滝もいいでしょ☆(・∀・)

難点はですね、トゥクトゥクで片道4時間くらいかかるってことでしょうか。
注意すべきところは、トゥクトゥクは選び。
爆走トゥクトゥクもいいけど、クッションがGOODなシートのトゥクトゥクがいいですよー。
2012.03.16 Friday

Sri Lanka Round Trip @ North Province Sri Lanka

さて翌朝。この日は戦争跡地のメインに行きます!

写真 12-01-30 11 35 09.jpg
基本的に爆撃されている家の跡地ばかりで、人が住んでいる気配のある家はありません。
車もボッコボコ。

写真 12-01-30 11 38 10.jpg
田んぼの真ん中にも車が放置。でも穂は豊かに実ってました。人の営みがある。(人は見えないけど)

写真 12-01-30 12 10 09.jpg
途中で車を降り、歩きます。この先に軍事施設?があるらしい。

写真 12-01-30 12 12 57.jpg
歩くこと7〜8分。鉄で出来たボートが出現。

写真 12-01-30 12 13 42.jpg
施設の入り口で。ミサイルが両端に立ってて門の役割をしています。

写真 12-01-30 12 34 44.jpg
この子は軍のわんこ。体格もいいし、でっかいです!ビーチドックどは大違いだー。

元LTTEの施設だったけど、今はキレイに整備されていて、ショップもあるし、休憩もできます。
中は軍人のガイドさんがついて色々説明してくれます。
ただし、この先は撮影禁止

みんなでジュース飲んで休憩。
旦那さんはナイショで軍用ベルトを購入して、後でサラにプレゼントしてました。

その帰り、来た道を戻る最中、旦那さんがあるモノを見つけました。

写真 12-01-30 12 41 14.jpg
この黒いのなーーーんだ?

写真 12-01-30 12 41 08.jpg
答えは、地雷のフタでした!あわわわわ(((( ;゚д゚))))
触るから、怒りましたよ。ワタシ。
もしまだ爆薬とかついてたらどーーーすんのよ!やーめーてーよーー!

IMG_2832.jpg
ここがチェックポイントのカウンター。
この先、LTTEの幹部の家とか、軍事施設とか、展示とか、色々あります。

日本人だから入ったらダメ」と。
どうして?なんで?
それはですね、過去に来た日本人が中で撮影したものをネットで公開してコメントにろくでもないことを書いちゃったからだそうです。
そんな日本人がいたおかげで、非常に苦労した。。。くそう。。。

男性陣が一生懸命交渉してくれる間に、ワタシはのんきに撮影w
軍隊のおじさんたちも「せっかく遠くから来たんだしな。。。」という表情。

他のエリアの軍隊のエライ人に電話したり、色んな所に手を回します。
そう、ココはスリランカ。人と人とのつながりが非常に影響力があります。
困ったときの人頼み☆

男性陣は「せっかく来たんだし!みんなで見にいこうよ!」とがんばっているけれど、ahasaさんとワタシは、
「もういいよね…みんなで行ってくれば…私たちは見なくても…」とちょっと投げやりに。

そしたらなんとかOKが出ましたよー。
でも、ブログでお見せできるところがほぼナイのです!
なぜって?
それは撮影してもいいけどインターネットに載せたりするのはやめてね!とキツく言われたから。
てことで、ココからは写真がありません。
どこからどこまで掲載して良くて、どこからどこまでが掲載したら悪いのか判断不可能!

IMG_2939.jpg
ぐるりと内戦跡地を見学したら、もう夕暮れ時でした。

さて、ここからがまた長旅!おウチにつくまでが遠足です!
何度か休憩をはさみつつ、Anuradhapuraに着いたのが夜9時過ぎ。
そしてPuttalamを過ぎた辺りで最後の休憩はムスリムショップ!

IMG_2940.jpg

IMG_2941.jpg
深夜でも賑わってます。女子はワタシとahasaさんだけだったけど。

満腹の上にまた食べちゃう(でもさすがに数口のみ)
そして、また車を走らせ、Negonbo〜Ja-eraまで。Ja-eraに着いたのが深夜1時くらいだったかな?

そしてahasaさん夫妻のお宅で眠気覚ましのストレートティを頂き、お二人とバイバイして、
今度はサラと旦那さんんとワタシの三人でHikkaduwaに向かいます!

ここからはもう、勝手知ったる場所だし、道も悪くないので、スイスイです。
Karutala辺りのショップでもう一度ストレートティを飲み、ガソリンスタンドで満タンにして、
もうすぐ夜が明ける4時半!やーーーっとHikkaduwa到着です!!!!!

激走約1,500km(日本でいうと青函トンネルから関門海峡まで!)
最終日、ドライバーのサラは21時間を激走。ホントにお疲れ様でした!

<完>
2012.03.15 Thursday

Sri Lanka Round Trip @go to Kilinochchi

Jaffnaを出て、一路Kilinochchiへ。
来る時に通った2つのチェックポイントでもう一度チェックされ、退出(?)を確認。
なんかもう慣れてきた。慣れってコワイねw

Jaffnaでの全体会議で急遽Kilinochchiへ一泊することが決まり、
ドライバーのサラが手回ししておいてくれて、Kilinochchi警察の友だちに宿を探してもらってました。
しかーーーし、Kilinochchiにはトイレやシャワーがあるゲストハウスは一箇所しかなく、
選択の余地は無い。
聞いたら、Jaffnaに行く時途中でランチしたゲストハウスでした〜。


Kilinochchiにある観光ポイントをご紹介!
といっても全部内戦跡地だけどw

写真 12-01-28 19 10 14.jpg
これはなんだっけな、たぶん終戦のモニュメント。

写真 12-01-28 19 11 58.jpg
説明を受けたんだけど、意味がよくわかんなかった。
この壁がシンハラのハートで、そこにLTTEの銃弾でひび割れたけど、
その亀裂からスリランカの象徴の蓮の花が咲く?とかなんとか?(自身ナシw)
うーーーん LTTEのこと、もっと調べておけばよかった。


写真 12-01-29 21 04 30.jpg
お次は爆撃で壊れた貯水塔。

写真 12-01-29 21 05 14.jpg
デカイです。立ってたらたぶん4階建てくらいある。

写真 12-01-29 21 06 30.jpg
銃弾跡が痛々しい。ぐるりと周囲が歩けます。
写真 12-01-29 21 11 42.jpg
根本からごっそり倒れてる。

写真 12-01-29 21 07 29.jpg
旦那さんがちっちゃく見えます。


お次はダム?へ。

写真 12-01-29 19 33 33.jpg
シンハラ語だから何書いてあるかまったくわかんないっす。
でも、この場所は有名なんだそうです。

写真 12-01-29 19 34 10.jpg
パッと見はキレイな場所。

写真 12-01-29 19 35 49.jpg
LTTEの飛行艇?の発着場だったそう。

写真 12-01-29 19 56 16.jpg
帰り道には、バラバラになった戦闘機が。。。


お次は、LTTEの幹部の家へ。

写真 12-01-29 20 12 06.jpg
遠目に見てもわかるボッコボコになった家。野良ヤギがいっぱい。

写真 12-01-29 20 12 41.jpg
草かな?と思ったらLTTEの布(タイガー柄の迷彩)が切り刻んで草っぽくしてある。
これで覆われていたそう。

写真 12-01-29 20 13 54.jpg
その下は地下道になってます。今は雨水が溜まってしまって通れないけど。

写真 12-01-29 20 15 39.jpg
厚み20cmくらいの壁にも銃撃の跡。これ内部から撃たれてるよね?

写真 12-01-29 20 13 19.jpg
そんな荒れた建物の内部には、まだ産まれたてのヤギのベイビーが!かわえええええ♡

写真 12-01-29 20 20 20.jpg
銃撃でボッキリ折れてる椰子の木。椰子の木も被害者。


写真 12-01-29 21 28 19.jpg
宿も決まっていることなので、お酒を買います。
この旅の間、飲まなかったなーー。
一箇所に数泊できるなら飲めるんだけど、毎回一泊だったもんなー。
ちなみに、この辺りには酒屋さんはありません。宗教上一応ダメらしい。
でも闇市ぽいところで買えました。危ないからということで女子は車でお留守番。ちぇっ。


本日の宿はコチラ!
一階はベーカリーとレストランがあります!夜ゴハンもココで済ませちゃう。

写真 12-01-29 21 57 21.jpg
宿の隣は24時間OPENで商店が立ち並ぶひろーい空き地。
と思いきや!
バスのターミナルになっているようで、コロンボ行きやジャフナ行きのバスが24時間出入りしていました。

写真 12-01-29 22 01 45.jpg
その中央にはヒンズー教の寺院も。
朝4時過ぎから大音量でお経?が流れるので、目が覚めちゃった。
「お経で目が覚めるのもいいもんだね〜」と旦那さんはのんきに申しておりました。
2012.03.12 Monday

Sri Lanka Round Trip @Jaffna

さてさて、Jaffnaに着いた翌日は早朝7時に1Fで集合!
朝になってようやくゲストハウスの外観を知りましたw

写真 12-01-29 10 22 42.jpg

昨夜、ビールを飲みながらみんなで話をしたのです。この旅の先のこと。
正直こんなに道が悪くて移動に時間がかかるとは思っておらず、予定ではこの日、Jaffnaから一気に南下して(途中でahasaさんご夫婦を降ろして)Hikkaduwaに帰る予定でした。
御存知の通り、二日間とも移動時間が10時間。
この日で3日目。普通に考えたら帰らないほうがいい。無理したらマジで事故ります。

ドライバーのサラは、ワタシたち4人のことを本当に考えてくれて、
「お金は同じでいいから、途中のKilinochchiで一泊したほうがいいよ」と。
もうお金の問題じゃないのー。
お金なんかちゃんと払うから、無理しすぎないでー。

いくら名ドライバーでも、あのJumping Roadを同乗者のこと考えて走るのが、
どれだけ神経使うのかわかります。
ごめんよ。サラ。

ワタシは女子だし、日本人だし、戦争嫌いだし、内戦跡地は「また今度ー」でも良かったんだけど、「また今度っていつよ?」「せっかく来たし」「次に来るとしても4〜5年後かも」「旦那さんは見たいだろうな」「あんなに楽しみにしてたしな」「ワタシの意見ばっかりでもダメ」「食い意地ばっかりでもダメよね」とかグルグル考えました。

ワタシとサナは後日の予定を入れてなかったので、無事に帰れればOK。脳天気夫婦。
ahasaさんgaminiのOKも出て、Kilinochchiでもう一泊することに。
この日はJaffna観光〜Kilinochchiへの移動の日にしました。

さてさて、サラがわざわざ電話して聞いてくれたJaffnaの警官オススメのタミル料理のお店に朝食を食べに行きました。(ホテルのお兄さんにも聞いたら同じお店をオススメされました)
ahasaさんの目的はタミル料理。やーーっとありつけます!おまたせー!

写真 12-01-29 11 12 43.jpg
この日は日曜で、街はどこもシャッターが閉まっててやってない〜
バンジャビとか欲しかったなぁ

写真 12-01-29 11 12 59.jpg
ココが名店マラヤンカフェ。タミル料理が頂けます。

写真 12-01-29 11 15 52.jpg
店内はアンティークでカワイイ。
コレはテーブルの足。日本の昔の足踏みミシンみたいでしょ?(・∀・)
LIONって書いてあります。アイアンで。

写真 12-01-29 11 15 38.jpg
コレがお料理。バケツに入ってる!ってびっくりした。

写真 12-01-29 11 17 50.jpg
バナナの葉っぱがお皿代わりです。

写真 12-01-29 11 19 03.jpg
そこにドーサという、豆をパウダーにして発行させて焼いたものを載せます。
ホットケーキみたいな形状で、ちょっと酸っぱくてモチモチ♡

写真 12-01-29 11 20 28.jpg
サンバルやチャトニだっけな?をのせます。
もちろん手で食べまーす!(実はワタクシ「手食」という文字がニガテです)

食べたことがない味。全体的に酸味が強いです。辛さもぼちぼちあります。
タミル料理は基本的にはベジタリアンだそうで、お肉は入っていません。
これはこれで美味しいんだけど、一回食べたらいいかな?いや、もう一回食べてみたいかも?
どんだけ食いしん坊なのワタシ!(・∀・)

おなかがいっぱいになったところで、Jaffnaの街の散策に。

写真 12-01-29 13 25 21.jpg
バスターミナルはお馴染みの赤いバス。私営バスは少なめ。

写真 12-01-29 13 39 09.jpg
道路の真ん中は中央分離帯のような、駐車場のような。。。でも想像以上に栄えてる〜

写真 12-01-29 13 36 52.jpg
日用品のお店はちょいちょい開いてます。
もっと閉鎖的かと思ってたけど、みんな南と代わりありません。

写真 12-01-29 13 25 33.jpg
バスターミナルの隣の商店街で物色中。
ahasaさんとsanathはインドのDVD買ってたw

写真 12-01-29 14 03 10.jpg
タミルならではのお土産を探して市場にも来ました。
Jaffnaってぶどうの産地だったんです!あとネリっていう実も。凝縮ジュースが売ってます。
もちろん買って帰りますw

写真 12-01-29 14 03 15.jpg
そして、コレ。枝みたいなもの。ナッツの味がするって言うけど、ただの枝だったw
食感は干からびたサトウキビみたいなかなりの繊維質の塊。オエー。

*****************************************

Jaffna Fortにも行きました。GalleのFortとは全然違うけどね。

写真 12-01-29 12 01 49.jpg
ここが入り口。

写真 12-01-29 12 08 49.jpg
短いトンネルがいくつもあります。

写真 12-01-29 12 04 09.jpg
いい笑顔!

写真 12-01-29 12 10 47.jpg
ここの岩みたいなものはほとんどが珊瑚で出来てます。珊瑚の化石?

もう、まったく木も生えてなくて暑い暑い。ワタシのご機嫌も斜め45°
そして早く回るために早足のsanath。待ってよー!大切な奥さん置いてくなんて!

*****************************************

ジャフナ公共図書館にも行きました。
警官が入り口にも中にもいます。Jaffnaの中で一番厳重かも。

写真 12-01-29 10 57 36.jpg
1981年に消失した図書館を再建したものだそうで、めっちゃキレイです。
ここも入れなかったけど、サラが交渉してくれて見学できました。屋内は撮影禁止。
思ってたよりもフツーの図書館。爆撃の後とか保存でてるのかと思ってたヨ。

*****************************************

ナルア・カンダスワミ寺院にも行きました。

写真 12-01-29 14 59 13.jpg
北部、東部にはタミル人(主にヒンズー教)とムスリム(イスラム教)の人口が多いのです。
スリランカに多くあるヒンズー教の寺院の中でも最大級の大きさ。
青空に映える黄色と赤と白。

写真 12-01-29 15 00 40.jpg
入り前に男の人は上半身裸になります。
入るとまず、赤いクレヨンみたいなものと灰を眉間につけて、なんちゃってヒンズー教に。
中は撮影禁止ですが、今まで見た寺院の中で一二を争うほど美しい寺院でした。
これは見る価値アリです!Jaffnaに行く際は絶対に見たほうがいい。
神々のストーリーもステキですが、それ以上に建物の細部が特に美しい!

深さがわからない池にも行きました。Jaffnaは山がないので、水は貴重品。

写真 12-01-29 15 58 30.jpg
真っ青です!

写真 12-01-29 15 57 22.jpg
昔、深さを測るために潜って調査したけど、底がなかったそうです。ホントかいな?w

この時、実は、ちょっと熱中症っぽくて頭が痛かったワタシ。
言えずに不機嫌でごめんねsanath・゚・(。>ω<)・゚・

さて、この時点でお昼過ぎ。
途中でアイスの名店に寄ってアイスを食べて(写真は忘れちゃった!撮ってたら溶けちゃうよ!)
一路、Kilinochchiへ!
2012.03.08 Thursday

Sri Lanka Round Trip @go to Jaffna

え?まだ?「go to Jaffna」なの?って人。いますか?いませんかね?w
だって!
ホントーーーーーーーーーーーに遠いんですよ!
Jaffnaって!


牛の団体さんが通り、車はJaffnaに向けて走り出すものの、道はガタガタ。

o0500037511799532777.jpg
砂埃巻き上げる程のスピードを出すこともできず、がんばって走ります(ドライバーのサラがw)

写真 12-01-28 15 51 15.jpg
すれ違う工事車両は「中村総合建設」って!日本のじゃん!
スリランカには日本のバスが走ってることは割と有名?だけど、まさか工事車両までとは。

「なんで日本語消さないの?」と旦那さんに聞くと、「日本語はカッコイイから」だそうです。
でも、みんな日本語と中国語の区別はつかないのよねw

写真 12-01-28 15 57 30.jpg
ワタシはスリランカで走る木製のトラック「ロリー」が大好き!
超カッコイイ♡

北部に行くとインドに近いせいなのか、ロリーが多く走ってる。
でもJumpする車内から上手に撮れるはずもなく、撮れたのはこの写真くらい。。。
くそう。もっと撮りたかった!
なんなら乗りたかった!

o0500033311799552548.jpg
まだ144km!?Σ(@ @)

写真 12-01-28 19 40 44.jpg
途中で内戦の英雄gamini(ahasaさんの旦那さんと同じ名前♪)の展示もありました。

写真 12-01-28 19 42 08.jpg
スリランカ人がわんさか見学に来ていました。
この英雄のことは詳しくはわかんないんですが、自分が犠牲になり、多くの住民を助けたそうです。スリランカ人なら誰でも知ってるお話だそうです。

写真 12-01-28 20 14 29.jpg
チェックポイントにあったモニュメント。
内戦終結のモニュメント。

内戦が終了したけれど、Jaffnaまでの道のりに二箇所設けられているチェックポイント。
もちろんスリランカ以外の異国の人だけ。
「え?スリランカ人のワイフでもダメ?」
「どうしても行かなくちゃだめ?」((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

って口で言いつつも、せっかくだからチェックポイントも写真撮ろうとカメラを構えてると、
注意されたーーー!(当然。空気読めよ。ワタシ)

ビビるなんてこと滅多にないワタシ(日本人相手の方がニガテ)
でも顔がこわばってたんでしょうねw
心配して旦那さんがついてきてくれた♡

チェックポイントのアーミーに日本のパスポートを見せると、みんな笑顔!
女性のアーミーがパスポートナンバーをメモってる間、
お偉いさんぽいおじさんのアーミー「日本のドコから来たの?」とか世間話。平気平気w

チェックポイントをパスして、また走り出します。

写真 12-01-28 16 33 31.jpg
いっきに喉が渇いたので、ちょっとカデーで休憩〜
ここまで来るとシンハラ文字がなくなって、コカコーラの看板もタミル文字。
タミル文字の方が直線が多くて、日本人には書きやすそう〜

写真 12-01-28 16 32 17.jpg
カデーにあったポスト。なんだかカワイイわ〜

写真 12-01-28 16 34 09.jpg
どこのオッサンかと思ったら旦那さんでしたw
ベアフットで買った携帯電話入れは片時も離しませーん。

さて、休憩も終わって、また走り出します。
内戦が終了して、北部と南部を意識した看板が目立ちます。

写真 12-01-28 17 21 25.jpg
北代表のナルア・カンダスワミ寺院と南代表の。。。なんだっけ?名前忘れました。

写真 12-01-28 17 18 26.jpg
南代表ココナッツ椰子の木と、北代表タル椰子の木。

429718_356633181024406_174079965946396_1297297_337711916_n.jpg
爆撃でヤラれた住宅が道の両側に残っています。

写真-12-01-28-20-47-17.jpg
こんなモノも!
見えますかね?デンジャーって書いてあるヨ!
そうなんです、道路の両側でまだ地雷調査が終わってないエリアにはこうして赤紙が。
道からすぐのところ(2〜3mくらい?)にバババっと貼ってあります。

対向車とすれ違い事故を回避するためにハンドル切って野原に突っ込んだと思ったら、地雷でドドーーンってこともあり得るのか。。。( ̄д ̄)エー

写真 12-01-28 21 32 12.jpg
素敵な夕陽。
南のココナツと北のタラが仲良く並んでます♡
同じ国なんだからみんな仲良くしましょうね〜

写真 12-01-28 22 18 55.jpg
とっぷり陽が落ちてますヨ。
朝9時くらいに出発して(寄り道したけど)Jaffnaのエリアに入ったのが夕方19時くらい。

途中でベルボーイみたいな人に道を聞いたら「ウチも見ていきなよ」というので、
ゲストハウスで料金を聞くと5800Rs!?
強気だ。。。でも部屋を見せてもらうとステキ。。。
昨日のTrincomaleeのゲストハウスみたいなのはどうしてもイヤだったのん。
疲れてたから温水シャワープリーズだったのよ。。。(TдT)

でも途中でお昼を食べたRestaurantで教えてもらったゲストハウスも見て見ることして、移動します。
そしたら3800Rs。温水シャワーもある。Restaurantもある。プールもある。割りと大きなゲストハウス。
もうとっぷりと夜だし、移動するにも疲れはててるから、このゲストハウスに決まり。

やっとだよーー!
やっとJaffnaに着いたよーー!
さ、ゴハンゴハン♪ビールビール♪
旦那さんは「ビール飲んでプール入ろう♪」とか言ってたけど、疲れてそのままおやすみなさーい。
2012.03.07 Wednesday

Sri Lanka Round Trip @go to Jaffna

さて、朝5時に起きて、恐る恐るシャワー(水!)を浴びて、着替えてさっさと部屋を出ます。
それでもahasaさんご夫婦に本当に悪いコトしたー(TдT)と反省しきりの朝。

寝て起きたら前日のケンカはひきずらない
これがワタシと旦那さんの共通の特長です。怒りが続かない夫婦ですw

ビーチに行くとビーチドッグくんたちが「オハヨー」って走ってきました。

写真 12-01-28 9 55 23.jpg

昨日のちびちゃんもチョコンとおすわり。一緒に朝陽が昇るのを待ちます。

写真 12-01-28 9 56 13.jpg

南部出身のsanathと西部出身のgaminiは海から上がる朝陽を見るのはきっと初めて。

写真 12-01-28 10 13 58.jpg

雲は多かったけど、本当にキレイ。

写真 12-01-28 10 15 26.jpg

本当に本当にキレイ(くどい?

写真 12-01-28 10 14 09.jpg

朝陽をバックにsanath。

写真 12-01-28 10 17 56.jpg

朝陽を拝んで、ゲストハウスをCheck Outします。
外観は素敵なゲストハウスだったよー。

写真 12-01-28 10 25 10.jpg

これがドライバーのサラ。名ドライバーです。

写真 12-01-28 10 25 28.jpg

朝食はゲストハウスから15分くらい走ったところにあるムスリムショップで。

写真 12-01-28 10 51 05.jpg

↑こっちの壁は鮮やかな黄緑色
↓こっちの壁は鮮やかなピンク色

写真 12-01-28 10 54 07.jpg

美味しかったけど、目がチカチカするぜ。
ahasaさんの頭の中はタミール料理でいっぱいだったのに、なかなかありつけず。。。

パンも売ってます。ここでパン買って車での保存食に。

写真 12-01-28 10 48 27.jpg

朝食を食べて、Jaffnaを目指すと思いきや、寄り道に温泉に行くことに。

写真 12-01-28 11 38 12.jpg
温泉入り口までの道のりは両側に商店が並んでて、名産品や手作り品が並びます。
タラ(性格にはラとルの間の発音)という北部にしかない椰子の木の蜜を固めて作ったハクルがたくさん売ってました。美味い!

o0500047511799467146.jpg
これが温泉のゲート

写真 12-01-28 11 46 00.jpg
ゲートをくぐって歩きます。てくてく。
この先にあるチケット窓口でチケット購入して、まだ歩きます。
写真 12-01-28 11 49 11.jpg
これが温泉入り口。わくわく。

写真 12-01-28 11 49 35.jpg
7箇所の井戸?みたいな?温泉。

写真 12-01-28 11 51 03.jpg
ぶくぶく泡が出てまーす。
温度はホント丁度良くって、足は付かないと思うけどドボーーんって入りたいw

写真 12-01-28 11 51 30.jpg
バケツで7箇所全部のお湯をかけて終了。
女性は服を着たまま、ザバーザバーって頭から何度もかぶってましたよ。
健康になるのか?美容にいいのか?
写真 12-01-28 12 15 25.jpg
喫煙所でいっぷく中のサラ。

写真 12-01-28 12 23 35.jpg
ここでgaminiがお茶購入してたー。
癖があるかと思ったけど、普通のほうじ茶みたいだったw

さて、まだJaffnaは遠いぞ〜!
車に乗り込み、今度こそはJaffnaに向けて走りだしたーーーと思いきや!
近くの警察署におじゃますることに。

こういうお土地柄ですから、なにが起きてもおかしくないのよね。
知り合いに顔を見せて、なにかトラブルがあった場合に助けてもらえるんだって。
まだ道のり長いし、なにかあるかもしれないしね(^^ゞ

写真 12-01-28 14 24 02.jpg
ここの警察署の所長さんはHikkaduwa出身で、サラの同級生でした。
家族全員でこっちに住んでいるんだって。

写真 12-01-28 14 42 42.jpg
ティー頂いたら、カップが警察署のロゴ入り!

さて、今度こそ!Jaffnaに向かうよ!

写真 12-01-28 13 54 27.jpg
牛通過待ち。

写真 12-01-28 13 54 18.jpg
団体さん通りまーす。

道は悪いし、牛は通るし、Jumpばっかりする車内。
写真なんか撮れるわけないし!!

まだまだ先は長いよーーー!
2012.03.05 Monday

Sri Lanka Round Trip @Trincomalee

さて、Restaurantから部屋に帰り、翌日の荷物をまとめます。
ワタクシ、新妻ですので、二人分の荷物を詰めるのは初めての体験。そう初体験♡
二人分って、けっこう荷物必要なのねー。知らなかったよー。

一人でアタフタして荷物詰めて、日付が変わった時、Happy BirthDay to you〜♪って歌って、日本から用意してきたプレゼントを渡しました。
そう、日付が変わって27日は旦那さんsanathの27歳のお誕生日なのでーす!(・∀・)

でも。。。反応が悪くて。。。ちょっとションボリ。
このトリップを決めたのは、お誕生日プレゼントだからねって前から言ってたから、まさかモノでプレゼントもらえると思ってなかったみたい。

全然眠れなくって、4時起床!
旦那さんをたたき起こして、念のためドライバーのサナにも電話して、
シャワー(水!)浴びて、忘れ物ヨーシ!って点呼して、部屋を出ます。

朝5時。メインロードに出て、サラと車が来るのを待ちます。

写真 12-01-27 8 34 04.jpg

ワタシが日本から背負ってきたバックパックには二人分の荷物。
見えるかな? 旦那さんルンルンです。

写真 12-01-27 9 07 59.jpg

できたばっかりの高速道路でコロンボ方面へ。
前から旦那さんに言われてた「ヨリは一番後ろの席ね。大丈夫だよね?」って。
sanath曰く、
・サラもきっと眠いだろうから隣で話し相手になるから助手席
・ahasaさん夫婦はゲストだから真ん中のJumpingの少ない席
とな。そうなるとワタシは必然的に後ろの席。
道が悪いところも多く、信じられないくらいjumpしますからね!
車酔いスル人は5分でout!デス!

写真 12-01-27 10 28 57.jpg

高速を降りて、朝食にキレイなカデー(商店?)でゴハン。
ahasaさんは連日の寝不足と疲れ&空腹での長距離移動で若干グロッキーなので、
助手席に移動して、sanathとahasaさんの旦那さんgaminiと真ん中の席へ。

食べ終わって、一路トリンコマリーを目指します。写真 12-01-27 14 58 19.jpg

途中で出会ったゾウさんトラック。ドナドナどーナードーーなーーー♪
横を向くと、別のゾウさんがお食事中。

写真 12-01-27 14 57 59.jpg

ワタシをガン見!あっちいけよ(もぐもぐ

写真 12-01-27 15 45 21.jpg

この辺りはヒッカドゥワとは違ったキリ&パニが食べられるということで、ワタシたちも休憩〜。

写真 12-01-27 16 49 54.jpg

トリンコマリーに近づくと銃撃で蜂の巣状態になった建物が多く見られます。
これは昔、お米の貯蔵庫だったそうです。

o0500037511793497799.jpg

あとチョットだよ!

相変わらず道は悪いです。jump!ワタシの頭は車内の天井につくこともしばしばw

o0500037511793497801.jpg

写真 12-01-27 17 10 40.jpg

車内の風景はこんな感じ。sanathとgaminiがよくしゃべるしゃべる。
ホントに昨日初めて会ったの?って思うくらいw
gaminiが色々通訳してくれたからワタシも楽しかった〜

午後15時頃、やーーーーっとトリンコマリーに到着です!
どこの泊まるかなぁと考えてたんだけど、まずはとりあえずランチ!ということで、ビーチにあるRestaurantに。

そしたら!!!!
Hikkaduwaで出会ったイタリア人のマルティーナがいるじゃない!
Trincomaleeに行くって聞いてはいたけど、まさかこの広いビーチで再会できるとは!?
二人で大喜び☆^v(*^∇')乂('∇^*)v^☆

o0500037511793497800.jpg

食事が出てくるまでの間を利用して、ゲストハウスの内部を見せてもらう。
部屋は広い、シャワーもトイレも汚くはない、しかし3800Rs/泊?! 強気だ!
2000Rsくらいで探してたから、ちょっと悩む。

食事の写真を撮り忘れたけど、まぁまぁでしたよ。
このRestaurantにもビーチドックはいましたよー。

写真 12-01-27 19 28 10.jpg

写真 12-01-27 19 28 29.jpg

この子がめっちゃ可愛かった!まだチビちゃん。

食事が終わり隣のゲストハウスを見学。
タミル人の家族がやってるらしく、シンハラ語が通じないので、英語の話せる娘さんが対応してくれて、値段は2500Rsだったけど2000Rsにしてくれました〜

o0500037511793497803.jpg

部屋が決まったので、海へGO!
ワタシは下に水着着て、サナもボードショーツに着替えて準備万端!

写真 12-01-27 19 27 02.jpg

ビーチの砂はHikkaduwaよりも白かったなー。
かなり遠浅みたい。

写真 12-01-27 19 27 22.jpg

ビーチも広くてキレイです。

写真 12-01-27 19 27 15.jpg

椰子の木を見てホッとしたらアナタも現地人!

写真 12-01-27 20 27 58.jpg

ビジョンアイランドかな?
男性陣はここに行きたかったらしいけど、もう夕暮れだから断念。

宿の近くのビーチで泳いで、トリンコマリーの街に繰り出しました〜

写真 12-01-27 22 55 07.jpg

みんなで散策。ahasaさんのバンジャビが可愛い♡

写真 12-01-27 22 49 48.jpg

男性陣は酒屋さんでアラック購入。
鉄格子の酒屋さんを前にしてのgaminiの脱走Tシャツが面白い。
sanathの赤いTシャツはお誕生日プレゼントです♡

写真 12-01-27 22 55 02.jpg

トリンコマリーにもトゥクトゥクがありますよー。

今日はサナの誕生日なので、サナのご希望の「マトン」が食べられるお店を探したけど、見つからず、結局、Chaaya Blu Trincomaleeへ。

写真 12-01-28 1 37 57.jpg

せっかくのお誕生日なんだからと言ってくれたahasaさんご夫妻。

写真 12-01-28 0 20 05.jpg

ホテルのRestaurantでブッフェを頂きます。

まぁ、その後、大げんかですよ!ワタシとサナ。
だって、せっかくのお誕生日なんだからってホテルに来たのに、いつまでも「マトン食べたかった」「カデーにマトンあったのに、ヨリがヤダって言った」って言うんだもん。
マトンがなかったからホテルに来たんでしょ!?
もう知らない!(怒

ゲストハウスに戻ると停電。。。( ̄д ̄)エー
男性陣はさっき買ったお酒をせっかくのお誕生日だから飲みたかったみたいだけど、停電だし、明日朝早いから早くベッドに入ることに。

翌日は海から昇る朝陽を見ることに!5時起床〜!
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
Sponsored Links
twtr
スリランカ情報
にほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へ
↑押してちょ
スリランカ旅行
にほんブログ村 旅行ブログ スリランカ旅行へ
↑押してケロ
rakuten
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others