<< 仕事復帰後三ヶ月経過 | main | すくすくカラピンチャ >>
2014.05.17 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.09.13 Friday

スパイス容器のお話

夏の疲れなのか、とっても疲れていて、ホントに休みがほしい!(´・ω・`)
となってしまって、丁度旦那さんが中耳炎疑惑があって病院に行きたかったので、
会社をお休みしました。
そういえば明日から三連休だった。。。しまった。。。
と気づいたのは全休願い出したあとw

ま、たまにはいっか♫(・∀・)

ということで、
旦那さんと病院に行ったり(自分で行けるけどワタシが先生と話したいから)
普段行けない郵便局や銀行巡り(ただひたすらに銀行を巡って記帳しまくるという苦行)
台風が来てるので早めに大物をお洗濯(毎週ベッドシーツ上下は洗う習慣)
ネットで色々オーダー(ココナッツミルクパウダーがもうすぐなくなる!)
冷凍庫の掃除(もっと大きな冷凍庫が欲しい)
と、のんびり過ごしています。

で、スパイスの入れ物を一個一個拭き掃除していてフト記事を書こうと。

ワタシがこうしてMacBook Airでカチャカチャ記事を書いてる今、
旦那さんは最近友だちにもらったGショック携帯(カシオのごっついやつ。それも一週間しか使ってないっていう代物)でスリランカムービーを鑑賞中。

スパイスストレージ、いわゆるスパイス入れとく瓶ですね。
結婚当初、ワタシはそんなにスリランカカリーを作ってませんでした。
「郷に入れば郷に従え」じゃ!と、日本食をせっせと作っていたので、
あんまりスパイス瓶のサイズとか気にしてなかったのです。
それで購入したのがIKEAのRAJTAN Spice jar
http://www.ikea.com/jp/en/catalog/products/60179815/

これで事足りてましたし、揃えると可愛いし、なによりも安い!
ということで、これを採用。

しかーーーーーし!

ほぼ毎日カリーを作るようになると、これじゃ足りん!
そして、スリランカの実家から大量に送られてくるスパイス類を開けて、クリップしておいても、スパイシーな…なんだろうくしゃみが出るような、粉っぽいスパイスが漂う部屋w

ということで、次に採用し、このまま使い続けるであろう瓶に変更されました。
それがコチラ!じゃじゃん!
WECKのジャー&プラスチックカバー
http://marcs.co.jp/WECK/
知ってる人は知ってると思うのですが、真空にできるんで、ジャムとかで使用することが多かったです。
それをスパイス用に買い足し。
それがワタシ的にドンピシャだったんですー。

もともとこのイチゴのマークが好きで、独身時代にちょいちょい買ってはいたものの、
そんなに使いやすい!と感激するわけでもなくw
でも、スパイスに関しては、コレがワタシのベストでした。

最初ラベルとか書いてたんですけど、旦那さん用とワタシ用に♡
しかし、だんだん旦那さんの手によって剥がされていきましたw
というのも(当たり前なのかもしれないけど)スリランカ人ってスパイスを見ただけで分かるから必要ないらしく、逆にワタシのみ用となったラベルw
それから、ラベルはカタカナでシンハラ読みを書くようになりました(カハとかね)

スリ嫁の皆さんはどんなスパイス容器なのだろう。
いろんな人のキッチンを覗いてみたい気分。
きっと勉強になると思うんだなー(・∀・)

2014.05.17 Saturday

スポンサーサイト

コメント
yoriさん初めてコメントします。
ブログいつも楽しく拝見しています。
私の夫もスリランカンです。
一歳になったばかりの娘の母です。
私はスリランカ料理はロティやサンボル位しか作れません。なぜなら、カリーは夫が作ったほうが美味しいからです。仕事が休みの日などは夫が作ってくれてました。
今は彼はスリランカで新しい仕事を始めたので離れて暮らしています。
毎日電話やSkypeはしますがやはり寂しいです。
国際結婚という同じ境遇の方とお話し出来たらと思いコメントしました。
ちなみに、我が家ではココナッツミルクパウダーはタッパーに入れ他のスパイス類はグリップでとめただけでした。
凄い台風ですね。気をつけて。

  • みや
  • 2013.09.16 Monday 10:04
みやさん

こんにちわー。
ようこそー(・∀・)
離れて暮らしてるんですね。それはさみしいですね。お子さんもきっとさみしいはず。
でも、旦那様、きっとスリランカでがんばってらっしゃると思います。

一緒に暮らしているとカリーを作る頻度は高いですね。
ワタシも旦那さんが2ヶ月スリランカに帰っていた時は、ほとんど作りませんでした。
そしてSkypeで毎日話してたけどやっぱりさみしかったです。。。

国際結婚をしている親戚が多いのですが、スリランカンと結婚してるのはウチだけで、苦労というか、違いというか、それもまた全然違ってて、同じスリランカ嫁じゃないとわからないだろうなーと思います。
旦那さんのおかげや、このブログやツイッターのおかげで、スリランカ嫁の仲間と知り合えるのは、新しい友だちが増えたみたいでうれしいです。
今後ともよろしくおねがいしまーす!
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
Sponsored Links
twtr
スリランカ情報
にほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へ
↑押してちょ
スリランカ旅行
にほんブログ村 旅行ブログ スリランカ旅行へ
↑押してケロ
rakuten
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others