<< 世界の車窓から(kandy〜colombo)のhikkaduwa | main | ガイドブックに載ってないhikkaduwa(1) >>
2014.05.17 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.09.23 Friday

次の宿さがし@hikkaduwa

Gが出た「Coral Seas Beach Resort」を朝早く出発し、
ゴールロードをテクテクあるく。あぢい。。。

まずは「Manbo Place」を見に行く。
エアコンもある、ホットシャワーも出る、部屋も割りとキレイ。
でも。。。下のレストランは廃墟か?と思うくらい雑然としてる。。。

やっぱりシーズンオフってこういうことなんだなー。
ゲストは誰も泊まっていない風。
そしてオーナー?なのか?案内してくれた人はラスタな感じで素敵なんだけど、
どうもやる気がない?笑顔がまったくない。
ううーむ

Gの一件があってからというもの、やはり色々神経質にならざるを得ない。
「またあとでくるかも〜」と濁しつつ、「Manbo Place」を出て、
隣の隣にあった「Blue Ocean Villa」を見に行く。



「Halloー!」って声をかけても、House Musicが爆音でかかってて声が通らないw
何度も呼ぶとニッコニコ顔の女性が出てきてくれて、第一声が「音楽好き?」だったw

ゲストハウスにいた男子たちと「Hallo!」って挨拶をかわしつつ、
部屋を見せてもらうために階段を上がって、部屋のチェックをさせてもらう。
(この人がこの後ワタシの人生に関わってくる人(かもしれない)ともつゆ知らず)

エアコンのチェックもさせてもらって、ファンもしっかり回るし、
ホットシャワーもOKだし、なにより案内してくれた女性の笑顔が素敵だった!
ここで決まり!(・∀・)

さっそく階下に行ってcheck inの手続きをして、女性とおしゃべり。
このゲストハウスには日本人女性の奥さんがいると地球の歩き方にはあるけど、
実は今はシーズンオフで、オーナーであるスリランカンの旦那さんと日本人女性の奥さんはいないそう。
そしてこの女性は、オーナーのお姉さん(名前はSriyanieさん)でした。
少しの英語と少しの日本語が話せる(勉強中)

爆音で音楽をかけてたのはSriyanieの息子のNadeep。甘い顔したイケメンです♡

部屋の戻り、水着に着替えて、さっそく海ヘゴーーーーー!
波打ち際でチャプチャプして、貝殻拾いまくり。

そこで、さっき「Hallo!」と声をかけてきたゲストハウスにいた男子たちの案内で、
海にできたナチュラルプールに遊びに行って、貝を拾いまくり。
いっぱい貝拾ったなー。

ナチュラルプールからゲストハウスに戻る途中、
「コレ、日本人食べるでしょ」「食べる?」と言われて、手を見るとウニ!
食べるけど。。。食べれるのか?
とりあえずチャレンジすることに。なんでも口に入れてみないと気が済まないw

ウニの身を取り出してくれて。。。



お醤油とレモンで頂きます。うん。うまい。




夕方から庭でパーティ。
DJ Nadeeeeeeeeeep☆




アラックがぶ飲みしても酔わないのは警戒心とMちゃんの目があるからw




こうして毎日、泳いで飲んでの繰り返し。極楽極楽(・∀・)

2014.05.17 Saturday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Sponsored Links
twtr
スリランカ情報
にほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へ
↑押してちょ
スリランカ旅行
にほんブログ村 旅行ブログ スリランカ旅行へ
↑押してケロ
rakuten
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others