<< Sri Lanka Round Trip @Hikkaduwa | main | 成田空港までどうやって行ってる? >>
2014.05.17 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.03.05 Monday

Sri Lanka Round Trip @Trincomalee

さて、Restaurantから部屋に帰り、翌日の荷物をまとめます。
ワタクシ、新妻ですので、二人分の荷物を詰めるのは初めての体験。そう初体験♡
二人分って、けっこう荷物必要なのねー。知らなかったよー。

一人でアタフタして荷物詰めて、日付が変わった時、Happy BirthDay to you〜♪って歌って、日本から用意してきたプレゼントを渡しました。
そう、日付が変わって27日は旦那さんsanathの27歳のお誕生日なのでーす!(・∀・)

でも。。。反応が悪くて。。。ちょっとションボリ。
このトリップを決めたのは、お誕生日プレゼントだからねって前から言ってたから、まさかモノでプレゼントもらえると思ってなかったみたい。

全然眠れなくって、4時起床!
旦那さんをたたき起こして、念のためドライバーのサナにも電話して、
シャワー(水!)浴びて、忘れ物ヨーシ!って点呼して、部屋を出ます。

朝5時。メインロードに出て、サラと車が来るのを待ちます。

写真 12-01-27 8 34 04.jpg

ワタシが日本から背負ってきたバックパックには二人分の荷物。
見えるかな? 旦那さんルンルンです。

写真 12-01-27 9 07 59.jpg

できたばっかりの高速道路でコロンボ方面へ。
前から旦那さんに言われてた「ヨリは一番後ろの席ね。大丈夫だよね?」って。
sanath曰く、
・サラもきっと眠いだろうから隣で話し相手になるから助手席
・ahasaさん夫婦はゲストだから真ん中のJumpingの少ない席
とな。そうなるとワタシは必然的に後ろの席。
道が悪いところも多く、信じられないくらいjumpしますからね!
車酔いスル人は5分でout!デス!

写真 12-01-27 10 28 57.jpg

高速を降りて、朝食にキレイなカデー(商店?)でゴハン。
ahasaさんは連日の寝不足と疲れ&空腹での長距離移動で若干グロッキーなので、
助手席に移動して、sanathとahasaさんの旦那さんgaminiと真ん中の席へ。

食べ終わって、一路トリンコマリーを目指します。写真 12-01-27 14 58 19.jpg

途中で出会ったゾウさんトラック。ドナドナどーナードーーなーーー♪
横を向くと、別のゾウさんがお食事中。

写真 12-01-27 14 57 59.jpg

ワタシをガン見!あっちいけよ(もぐもぐ

写真 12-01-27 15 45 21.jpg

この辺りはヒッカドゥワとは違ったキリ&パニが食べられるということで、ワタシたちも休憩〜。

写真 12-01-27 16 49 54.jpg

トリンコマリーに近づくと銃撃で蜂の巣状態になった建物が多く見られます。
これは昔、お米の貯蔵庫だったそうです。

o0500037511793497799.jpg

あとチョットだよ!

相変わらず道は悪いです。jump!ワタシの頭は車内の天井につくこともしばしばw

o0500037511793497801.jpg

写真 12-01-27 17 10 40.jpg

車内の風景はこんな感じ。sanathとgaminiがよくしゃべるしゃべる。
ホントに昨日初めて会ったの?って思うくらいw
gaminiが色々通訳してくれたからワタシも楽しかった〜

午後15時頃、やーーーーっとトリンコマリーに到着です!
どこの泊まるかなぁと考えてたんだけど、まずはとりあえずランチ!ということで、ビーチにあるRestaurantに。

そしたら!!!!
Hikkaduwaで出会ったイタリア人のマルティーナがいるじゃない!
Trincomaleeに行くって聞いてはいたけど、まさかこの広いビーチで再会できるとは!?
二人で大喜び☆^v(*^∇')乂('∇^*)v^☆

o0500037511793497800.jpg

食事が出てくるまでの間を利用して、ゲストハウスの内部を見せてもらう。
部屋は広い、シャワーもトイレも汚くはない、しかし3800Rs/泊?! 強気だ!
2000Rsくらいで探してたから、ちょっと悩む。

食事の写真を撮り忘れたけど、まぁまぁでしたよ。
このRestaurantにもビーチドックはいましたよー。

写真 12-01-27 19 28 10.jpg

写真 12-01-27 19 28 29.jpg

この子がめっちゃ可愛かった!まだチビちゃん。

食事が終わり隣のゲストハウスを見学。
タミル人の家族がやってるらしく、シンハラ語が通じないので、英語の話せる娘さんが対応してくれて、値段は2500Rsだったけど2000Rsにしてくれました〜

o0500037511793497803.jpg

部屋が決まったので、海へGO!
ワタシは下に水着着て、サナもボードショーツに着替えて準備万端!

写真 12-01-27 19 27 02.jpg

ビーチの砂はHikkaduwaよりも白かったなー。
かなり遠浅みたい。

写真 12-01-27 19 27 22.jpg

ビーチも広くてキレイです。

写真 12-01-27 19 27 15.jpg

椰子の木を見てホッとしたらアナタも現地人!

写真 12-01-27 20 27 58.jpg

ビジョンアイランドかな?
男性陣はここに行きたかったらしいけど、もう夕暮れだから断念。

宿の近くのビーチで泳いで、トリンコマリーの街に繰り出しました〜

写真 12-01-27 22 55 07.jpg

みんなで散策。ahasaさんのバンジャビが可愛い♡

写真 12-01-27 22 49 48.jpg

男性陣は酒屋さんでアラック購入。
鉄格子の酒屋さんを前にしてのgaminiの脱走Tシャツが面白い。
sanathの赤いTシャツはお誕生日プレゼントです♡

写真 12-01-27 22 55 02.jpg

トリンコマリーにもトゥクトゥクがありますよー。

今日はサナの誕生日なので、サナのご希望の「マトン」が食べられるお店を探したけど、見つからず、結局、Chaaya Blu Trincomaleeへ。

写真 12-01-28 1 37 57.jpg

せっかくのお誕生日なんだからと言ってくれたahasaさんご夫妻。

写真 12-01-28 0 20 05.jpg

ホテルのRestaurantでブッフェを頂きます。

まぁ、その後、大げんかですよ!ワタシとサナ。
だって、せっかくのお誕生日なんだからってホテルに来たのに、いつまでも「マトン食べたかった」「カデーにマトンあったのに、ヨリがヤダって言った」って言うんだもん。
マトンがなかったからホテルに来たんでしょ!?
もう知らない!(怒

ゲストハウスに戻ると停電。。。( ̄д ̄)エー
男性陣はさっき買ったお酒をせっかくのお誕生日だから飲みたかったみたいだけど、停電だし、明日朝早いから早くベッドに入ることに。

翌日は海から昇る朝陽を見ることに!5時起床〜!
2014.05.17 Saturday

スポンサーサイト

コメント
こんにちは〜
をを!ご主人、うちの人と同じ歳ですo(^▽^)o
バースデイに喧嘩、残念ですよね。でも、それも思い出の一つ。。
高速できて便利そうですね。私ももっと色んなスリランカみてみたいな〜(^-^)
マンゴスチンスさん

おお!マンゴスチンスさんの旦那さんも同じ27歳ですか〜(・∀・)
いつかゴハンでも食べれたらいいですね♪
ウチは歳の差があるので、旦那さんの生まれ年を昭和にしてみたら笑えました。
昭和60年?!あとちょっとで平成生まれw

高速道路には高速バスが走りだすそうですよ。
高速の入り口がけっこう内陸部にあるので、そこまでどうするんだろ?と思ったりするんだけどw
まだまだ変化がいっぱいのスリランカ。楽しいですよね〜
  • yori
  • 2012.03.08 Thursday 14:57
高速バスも走る予定なんですね。少しずつ近代化してますね。

本当、いつかごはんでも行きたいです(^▽^)
あと私達も歳の差カップルなのですわw平成生まれに近いと思うとわかーって思います。

うちの人、今自宅療養中なんですが初夏には復活!していることを願って、あとはyoriさんの旦那さんが無事に来日して落ち着いたころをみて実現できたら嬉しいな☆
マンゴスチンスさん

おお!歳の差カップルですか!
旦那さんの年齢を知った時、同じ干支(一回り下)かどうかを確認した自分が、超日本人だなぁと笑えたことを思い出しました。干支ってw
そういえばマンゴスチンスさんの旦那さんはスリランカのどちら出身ですか?

旦那さん、ご自愛下さいねー。
寒いですし、花粉もすごいし(ってスリランカ人は花粉関係ないのかな?w)
いつかゴハン行きましょう!!
  • yori
  • 2012.03.09 Friday 10:28
ありがとうございます。いつかの初対面のときは宜しくお願いします(*^^*)
主人のこと頑張ってサポートしていきます!
花粉は、ピークの時少しばかり反応してるようでした。^^;

干支、、日本人の私達は時には話題にしますもんねw
うちの人、うまれた場所はトリンコマリーですが長いことコロンボより南、ゴールの山の方に住んでました。シンハラ人です。
実家の庭にホタルがいっぱーいいたのですが、木を切ってから大分少なくなって残念。でも、田舎は色んな動物の声がして大自然にいるって感じが癒されますね。







やっぱりスリランカ人も花粉には反応するんですね〜!新発見です!(・∀・)
「主人のこと頑張ってサポートしていきます!」という言葉が、本当にステキだと思います。
詳細はわかりませんが、母国を離れた旦那さんが一番心の拠り所にしてるのはやっぱり奥さんだと思います。
わたしも旦那さんが日本に来た時には、奥さんであり、先輩であり、先生であり、女であり、色んな役割をしなくてはいけないと覚悟しています。
一緒にがんばりましょうね!
そして奥さんの先輩として色々アドバイスお願いします!

干支は、やっぱり日本人的思考ですよねー。
私が辰年(十二支の中で唯一の架空の生き物)でB型で末っ子で閏年生まれってことで変人扱いされてきたけど、よく考えるとそれも日本だけなんですよねw

トリンコマリー生まれのゴール育ちってなんだかステキですね&#9825;
静かでステキなビーチでした。ヒッカドゥワは観光客が多すぎますw
ゴールの山側ってことはヒッカドゥワともそんなに遠くないですね。
高速道路建設で木々が切り倒されて整地された場所も多かったと聞きます。
そこまで奥じゃないのかしら?

夜中にドカドカいう足音のような音が鳴って目が覚めたことがあるんですけど、
それは旦那さん曰く「大きなレーナ(リス)」だと。
猫よりも大きいそうです。ホントかな?w
  • yori
  • 2012.03.11 Sunday 02:37
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored Links
twtr
スリランカ情報
にほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へ
↑押してちょ
スリランカ旅行
にほんブログ村 旅行ブログ スリランカ旅行へ
↑押してケロ
rakuten
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others