2014.05.17 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.09.17 Saturday

快晴のBambullaへ

本日はKandyからBambullaへの移動日。

朝食後パッキングして、追加の一泊分は現金での支払い。
2日分のディナーを含めて14350Rs!
中級ホテルとは言えども、現地貨幣価値からしたら高い!

ホテルでトゥクトゥクを呼んでもらって、バス停まで。
この日のKandyは朝から大雨。雨のKandyは飽きたよ。。。

トゥクトゥクのお兄さんがいい人で、Bambullaに行くと伝えると、
SemiLuxuryのバスのドアの前に付けてくれて、濡れずにバスに乗り込むことができた。
トゥクトゥクのお兄さんがバスの運転手さんにシンハラ語で何か言ってる。
乗り込んだバスはアヌラダープラ行き。
「この子たちはダンブッラで降ろしてあげてね」って言ってるみたいだった。
たぶんだけどw



Bambullaまで約2時間。
バックパックを抱え、うとうとしてたら着いてしまった。



Bambullaに着くとそこは快晴!
待ってました青空!!



ゲストハウスを探して歩き出す。
汗が吹き出す吹き出す。滝汗!!!
今日の目的の石窟寺院の岩山が見えるんだけど、全然近づいてこない。。。

結局、一泊することにしたゲストハウスはこの岩山の向こう側。
ゲストハウスに荷物を置いて、すぐに石窟寺院を目指しておでかけ♪



石窟寺院の登り口はゴールデンブッダの左側。




ゴールデンブッダの背中
なんじゃい。背中側は制作してないのかい!




石窟寺院とうちゃーく!
入場料は1200Rs。








圧巻だったー。

上りよりも下りのがつらくて、足がカクカクしちゃった。
ゲストハウスに戻る前に、街を少しブラブラして、お茶して、市場をチラ見して、
来る時にバスから見えたmini foodcityに行ってお水やお菓子やインスタントコーヒーを購入。

ゲストハウスに戻るとアンマが「ディナー食べる?」というので、
初スリランカ家庭の味を頂くことに決定!
ディナーができるまでの間、ベッドでゴロゴロしたり、番犬のジューリと遊んだり。

そしてお待ちかねのディナータイム!
アンマの作った、ダールカレー・チキンカレー・インゲンカレー・パパダム・赤米。
デザートにマンゴー。

実はワタシはマンゴーアレルギー。食べたら死んでしまうので、全部Mちゃんにあげる。
そうすると、今までの人生で一番美味しいマンゴーだったそうです。

この日、ワタシはまったく眠れなかった。
ホントにウトウトしか。

明日はワタシが行きたかったSigiriyaだ!
2011.09.14 Wednesday

大雨時々晴れのKandy

深夜3時に一旦目が覚めたけど、ベランダで一服して、もう一度ベッドへ。
次に目が覚めると朝6時。
外は案の定、大雨!

目が覚めるとMちゃんが「気持ち悪い…」と。

マジで!?Σ(゚д゚lll)
これが一人旅とは違うところだなー。
一人だったら自分の身体は自分でコントロールするし、長旅の場合はムリもしないし、
友だちのコンディションで行動を制限されることもない。
醍醐味っちゃー醍醐味だけど、いつも一人旅のワタシにとっては新鮮でもあり。
こんなこともあろうかと、風邪薬と頭痛薬と抗生物質は持ってきてる!

とりあえず朝食を軽く食べて、ゆっくりコーヒーを飲み、
ルームクリーニングが終わり、Mちゃんに薬を飲ませ、ベッドで再び寝る。
ワタシは、今後のことを考えてた。

もともとホテルに泊まるのは日本から予約していった2泊と、帰りの1泊だけと考えてて、
他は全て現地でゲストハウスを探し泊まるつもりでいたんだよね。

でもMちゃんの体調を考えると、
***************************
キャンディからバスでダンブッラへ

ダンブッラで石窟見て

シーギリヤにバスで移動

ロックに登って

再びキャンディにバスで戻る
***************************
という日帰り工程はムリかもしれないなと。

旅の行程はワタシが決めていたので、今回はムリをしないことにした。
楽しくなくなってもダメだしね。

ダンブッラでもシーギリヤでも泊まることにした。
緩急をつける(Mちゃんにゲストハウスに慣れてもらう)ために、
ダンブッラではゲストハウス、シーギリヤではホテルに泊まることに決めた。
Mちゃんが寝てる間にシーギリヤのホテルをiPhoneから予約した。
そして今日Check Outの予定のこのホテルでもう一泊することにしよう。。。

Mちゃんが目が覚めたら、延泊の手続きをして、
雨が止んだ隙を狙ってKandyの街へ繰り出すことに。





まずはKandyMarketへ。
でも、思ってたよりもフツー。ちょっと期待はずれだわ。。。。






次は仏歯寺へ。
キレイなお寺だったなー。象も猿もいた。
スリランカに来て初めて象を見た。実はもっと街中にいるんだと思ってたw

やはり体調が悪いMちゃん。
休憩しつつ休憩しつつ。foodcityでお水を購入。
ここでKandy出身都内在住のスバーシュさんに声をかけられた。
なかなかのイケメン♪
日本での証明書を見せてくれて、住所を見たらMちゃんが前に住んでた場所の近くだった。

スバーシュさんとバイバイして、ビールが飲みたいというMちゃんと街をブラブラ。
The Pubというお店に行こうとしたらまだopen前。
んー じゃあココ入ってみる?
と通りかかったメガネをかけたおじさんがやってるお店へ。



そこのおじさん達に「キミは何人?ドコからキタの?」と聞かれたので、
「ワタシは日本人です」って答えると、なぜか失笑。
日本人に見えないらしい。ハーフかと言われた。
でもMちゃんは日本人に見えると。
うーーん。どういうことだ?体型か?w

この日はお腹空いてないので、部屋に戻ったら寝ようと思ってたけど、
Mちゃんの体調が少しだけど回復してきてお腹空いたというので、
ホテルのブッフェで軽く済ませる。

明日はいよいよ移動日。
Mちゃんの体調が全快してるといいなー。
2011.09.13 Tuesday

雨のKandy

本日はコロンボからキャンディへ移動日。
朝食を終え、パッキングし、11時にCheck Out。
なんと外は大雨!

ホテルでメータータクシーを呼んでもらって、InterCityBusに乗るべく、
バスターミナルへ。
(バスストップじゃないと通じない)
運転手さんがスゴクいい人で、
「降りたらココのゲートをくぐって、3番乗り場の1番ルートに行くんだよ!」
と丁寧に教えてくれた。
ありがとう!運転手さん!

バスストップに着いた頃、雨は小降りになり、案内板の前で確認。
でもどこにもInterCityとは書いてない。。。
Normal、SemiLuxury、Luxuryの3種類。
ん???
とりあえずKandy行きのバスを探すと、2台。
ACナシとACアリ。
迷わずACアリに乗り込む。



バスの車内はこんな感じ。
運転座席近辺はbuddhaの飾りが満載。
車内はヘッポコなスリランカ音楽がガンガンにかかってる。
席が全部埋まった頃、ようやく出発!

Kandyに向かう途中で降りていく人乗ってくる人たくさんいる。
と、いうことは!
このバスはInterCityBusではない!
InterCityBusは直行バスで途中のバスストップには止まらないはず。
地球の歩き方は別名地球の迷い方だから、そこまで信じちゃいないけど、
でもそういう情報くらいはちゃんとしてほしいわよ。

山道を行くにしたがい、どんどん雨が激しくなっていく。
道中、小さな街がたくさんあって、道沿いに商店があるんだけど、
どういうわけなのか1街1商品なのだ。

・浮き輪だけの街
・陶器だけの街
・カゴだけの街
・イスだけの街

車中Mちゃんとこのことについていろんな仮説を立てたりしておしゃべり。
(いつもこういう話題になるのはディレクターとプランナーという職業柄なのか?)
だってさ、こんな山間の街で浮き輪だけ売ってても、売れるのか?
海近くとかならまだわかるよ。でもここは山。
浮き輪だけ売ってて商売は成り立つのだろうか?
いや、もしかしたら浮き輪の名産地(?)なのかもしれないよ。
浮き輪名人がいるとか?w
などとバカな仮説を立ててたら、もっとスリランカの商売がよくわからなくなったw

バスに揺られること3時間45分
古都Kandyに到着。
ものすごい大雨!

バスから降ろされ、地図を広げて現在地を確認。しかし確証が得られない。。。

とりあえずMちゃんがトイレに行っている間に、
周りに書いてある看板や駅の位置など確認しつつ、
傘もささず、地球の歩き方を広げていると、
雨宿りしてるおじいさんが発泡スチロールのフタを差し出してきて、
傘にしなよと身振りで言っている。
でもそれ持っちゃうと地図見れないから。。。
「No Thank you. I don't need.」
って合ってるんだか間違ってるんだか伝わってるんだか伝わってないんだかわかんないけど、
おじいさんにペコリとお辞儀をしたら、ニコっと笑ってくれた。

そしてわかったのは今ワタシ達がいるのは、たぶんKandyMarketの南側のトイレだ!

トイレから戻ったMちゃんに大雨だからトゥクトゥク乗ろう!と言い、
ワタシが値段交渉。
300Rsって言われたけど「えーーーヤダ、二人で200Rsにしてよ!」と値切り交渉成立。
この日からワタシがトゥクトゥク値段交渉係になりましたw

今夜の宿はホテル・ヒルトップ。
駅から近い丘の上にあるホテルで、安いわりにはスゴク良かった。



部屋のベランダから見えるのはKandy Station。
雨はまだまだ降り続いてる。




雨で出ることができず、ホテルのブッフェでディナーを頂きました。(1500Rs)
案の定食べ過ぎ。

バスに長時間乗ってても乗り心地がまずまずだったから、腰も痛くないし、快調。
しかし、Mちゃんが雨とエアコンで風邪をひいたみたい。

早めにベッドに入ります。
おやすみなさーい。
2011.09.11 Sunday

波乱のコロンボ巡り

コロンボヒルトンで朝食を。
スリランカ料理ばっかり食べるものの、これはどうやって食うのだ?というものもあり。
でも食べ過ぎだー

お腹もいっぱいになり、さてさて、ホテルのプールに行こうかね。ということで、
Mちゃんとプールへ。

ワタシもMちゃんも制作の仕事を24時間してたので、陽に当たることがない。
それ故にまっしろ!
ワタシに至ってはお腹周りや足の毛細血管が見えるほど白い!
それがワタシは恥ずかしくて恥ずかしくて。
ということで、プールで少し泳いで、あとはずーーーーっとビーチベッドの上で日焼け。

お昼になり、コロンボ散策に行くべく、部屋に帰って着替えて。
さあ!行くぞ!
地図が読めるワタシと方向音痴のMちゃんコンビ。
ワタシの舵取りで進みます。

ゴールフェースグリーンに向けてホテルを出て歩き始めると、おじさんが声かけてきた。
「ヒルトンホテルで働いていて今ランチタイムなんだ」
「どこいくの?」
「ゴールフェースグリーン?方向違うよ。じゃあコレに乗って行きなよ!」
とタイミングよくトゥクトゥク登場。

おじさんも乗り込み、なぜかガンバラーマ寺院に連れていかれました。
その日はポヤデー(満月の祝日)
すごい盛況にお祝いしていました。



ガンバラーマ寺院


見学をしてゴールフェースグリーンへ向かう途中、
「宝石商で展示会してるんだいかないか?」と言われ、
特に宝石に興味がないのでスルー。

カンのいい人はお気づきですね。
そうです。
ボッタクリですよボッタクリ!
海外で初めてボッタクられました!

まだ現地の貨幣価値がわからないワタシたち。
「一人3800Rsね」というおじさん。
なんか高いなー。と思いつつ、一人4000Rs出すと、案の定200Rsのお釣りは来ない。。

もういいや。降りよ降りよ。ということで、ゴールフェースグリーンを散歩。



ゴールフェースグリーンは折り畳み傘をさしてイチャイチャしてるカップルや、
家族連れや若者たちで賑わってました。
特に怖いこともなく、楽しかったんだけど、
さっきのトゥクトゥクでの出来事でどんよりしてしまった。。。
のんびりしつつもちょっと早歩き。

警戒心がないわけじゃないんだけど、(わりと)人間好きのワタシとしては、
今回のボッタクリは人生勉強ということで!と思ってたんだけどね。
ちょっと刺激が強かったみたい。

ゴールフェースグリーンを抜け、鬱陶しいトゥクトゥクの勧誘を無視しつつ、
空き地になってる箇所も多い路をテクテク歩いて、
クレストキャットブルーバードでお茶することに。



クレストキャットブルーバードのフードコートで食べたパフェ。
スリランカでの初スイーツ。しっかし甘いわ!アイス溶けてるわ!

スイーツ食べても、一歩外に出ればやっぱり心の緊張がほぐれることはない。
まだこの時点では警察官と軍の区別がつくはずもなく、写真を撮ってはダメなエリアがあるのは知ってたけど、こんなに警察官?軍隊?が多いとは思ってもいなかった。

茶色い警察官の制服がどうも怖く感じるんだ。
あと見慣れない肩から下げてるモノ。ライフル?
笑顔だけどライフル(・∀・)
これが怖かった。
「hallo...」と言いつつ、
早歩きでベイラ湖の辺りにあるシーマ・マラカヤ寺院まで。



シーマ・マラカヤ寺院
※ジェフリー・バワ建築

ひと通り見学し、今度はカーギルス(スーパーマーケット)に向かうためテクテク歩く。
歩いてると、大量のトゥクトゥクの列。
いきなりの爆竹の音。
拡声器でしゃべり続ける人。
こ!これは!デモ???(((( ;゚д゚))))

爆竹の音でビビリまくって、道端の石畳の階段でデモが通りすぎるのを待つ。
たぶんワタシはスゴイ堅い表情をしてたんだろうな。
近くのカフェのお兄さん達が苦笑してた(^_^;)

ヒルトンタワーの側のカーギルスに行き、お菓子とかお水を購入。
Mちゃんはお菓子好き。ここでもお菓子購入。ワタシはお水。

休憩好きのワタシ達。
ODELになら楽しいカフェがあるだろう!
観光客相手ならナイわけがない!とODELに向かうことに。

やーーーーっと着いたODEL。その時点でヘトヘト。。。。
頼んだのは別にどーってことがないハンバーガーだったんだけど、コーラが激ウマでした!



写真でわかるかな?このコーラ、175mlなんです。
この微妙な分量。そんなの一気飲みだよ。当たり前さ!コーラおかわり!
日本にいるとコーラなんか飲まないのにな。
旅ってそういうものです。(え?どういうもの?)

コーラを飲んでるとジャーーーー!っと大雨に。
こりゃどうするかね。止みそうにもないし、
もう今日はトゥクトゥクには乗りたくないし。ということで、
ODELのインフォメーションカウンターでメータータクシーを呼んでもらう。

待つこと30分。タクシーに乗ってホテルへご帰還。

ディナーはホテル内のスリランカ料理のお店へ。
ブッフェ形式なんだけど、エビとか追加で頼んじゃって、食べ切れなーい!
ビール飲みたいのにポヤデーで飲めなーい!
ヒルトンでも飲めないんだね!ヒルトンとか外資系のホテルなら当然飲めると思ってたよ!
もうふて寝だよ。ふて寝。

おっと、その前に、明日の天気をチェック!
明日のKandyは大雨予報。。。
Kandyについてから宿を探すつもりだったけど、
体力のないMちゃんをバックパック背負わせて歩きまわることも難しいし、
雨じゃなおさら歩いて探すのは難しいか。。。。
ということで、ヒルトンのパソコンでホテルを予約。
中級ホテルの予約をゲット!

おやすみなさーーい!



より大きな地図で colombo を表示
2011.09.10 Saturday

目覚めればスリランカ

飛行機は満席。
無事にスリランカのバンダラナイケ国際空港に到着!
ワタシはバックパックに慣れているのでへっちゃらだけど、
一緒に行ったMちゃんが既に死にそうw

まずは空港で日本円で三万分を現地紙幣に交換♪
レートは1.43円。

覚悟はしてたけど空港内があちーーの!
日本では考えられないけど、空港に蚊が。。。
蚊の歓迎を受け、一休みしてから、ネット予約しておいたヒルトンコロンボホテルへ。
タクシーは地球の歩き方通り2500Rs。

片言の日本語を話す運転手さんと話してると、ワタシのiPhoneがナイ!ナイナイ!!
どうしよーーー
両替のカウンターに忘れたかもーーー
と車内で大慌て。一気に汗が吹き出す。
車を路肩に止めてもらって、冷静にカバンの中を創作すると、あった!ありました!

sorry...と運転手さんに謝って、ドライブ再開。

車中から見える街並みや、ジェットコースターみたいな運転にきゃあきゃあなるワタシとは対照的に、
どんどん青ざめていくMちゃん。
そうだ。Mちゃんはヨーロッパメインなんだった。そうだよねそうだよね。
裸電球1個で営業してるんだかしてないんだかわかんないショップが並んでて、
牛やら犬やら人が横切る街なんてないよな。
でも「一緒にいく!」って言ったのはMちゃんだよw

1時間ほどでやっとコロンボヒルトン到着。
ヘトヘトになりながらチェックインしようとiPhoneでEバウチャーを見せると
「OKだけど念のためパソコンルームでプリントアウトしてね♪」と言われ、
慌てながらプリントアウト。

やっとプリントアウトでき、部屋まで荷物を運んでもらって、一服。
そう。ワタシとMちゃんは喫煙者。

一服して、ビールでも飲もうかーということになり、ホテル内のスポーツバーまで。
そう。ワタシとMちゃんは大酒飲み。

スポーツバーは冷房効き過ぎで極寒だったけど、美味しかったー。
初めて飲むスリランカのビール「Lion」

部屋に戻り、ベッドに入ると即寝。
目が覚めると窓からはこんな風景がありました!



旧国会議事堂





部屋の下は池。白鳥と黒鳥が泳いでた。
2011.09.10 Saturday

スリランカへゴー!

スリランカに行くことにしたのは震災が起こる5日前のこと。
思い立ったが吉日!のワタシは早速チケットを取った。
GWを利用して一週間のつもりで。

でも、日本に震災が起きた。
この先の日本の状況がどうなるのか見えないうちに、
地元名古屋に住んでいる姉家族や母を置いて日本を離れるのは怖くて、
スリランカ行きのチケットをキャンセルした。

震災がキッカケで会社を辞めることを決意。
でも辞めるのに半年近くかかっちゃった。

晴れて無職!となったので、一ヶ月スリランカに行くことに!
巨石巨岩好きのワタシ。今回の目的はシーギリヤロックへ登ること。
それを友だちに話したら、一緒に行きたいというので、旅は道連れ世は情け?的な?
よくわかんないけど、いっしょに行くことにしました。


ランカエアの機内食(2)

ランカエアの機内食(1)



ランカエアの機内食(1)

ランカエアの機内食(2)
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Sponsored Links
twtr
スリランカ情報
にほんブログ村 海外生活ブログ スリランカ情報へ
↑押してちょ
スリランカ旅行
にほんブログ村 旅行ブログ スリランカ旅行へ
↑押してケロ
rakuten
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others